関東学生連盟:日大アメフト危険プレー検証と裁定

2018-05-31

優れた指導者は、選手の能力を発見し最大限に伸ばします。
能力のない指導者は、『根性論』を振りかざします。
最低な指導者は、選手に犯罪をそそのかします。

日大アメフト部による危険プレーについて、
学連は内田監督を指導者の資格なしと断定しました。
メデイアも検証に努めてくれましたが、それ以上に協力してくれたのは試合を見ていた大勢の観客たち。
検証され、裁定が出たことで未来を担う学生や選手たちを暖かく見守る大人たちがいることがわかり希望が見えてきました。
しかし、5月6日の試合から裁定が出るまで25日。
その間の指導者や日大側のコメントは大人とは思えないようなお粗末なもので今も大学は何をすべきかも理解していないような状態です。
関東学生連盟「日大アメフト危険プレー検証と裁定」

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美弥

Author:美弥
美弥:Draw*Writer
MIYA : An artist who draws a word

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる