みやの日常と非日常

鉛筆画家。制作作品発表。アートは非日常。そこから見る世界観。

TOP | RSS | ADMIN
| OLD »

みやオフィシャルブログ トップページ

fb_SofM_01.jpg
---------------------------------------------------------------------
◆作品についてお問い合わせはコメント欄をご利用ください。
 (Please write a question and the message in the comment column.)
  Click please
---------------------------------------------------------------------

みや作品リスト
みやプロフィール ( Miya biography )
Store : Small size
◆ STORE : Large size
展示映像 ( Display recording )
by Suppot Amaneshi 弥

これは何?answer

今年の残暑見舞いに使用した色鉛筆です。
pensil02.jpg
→2017残暑見舞画像

これは何?

ガラス瓶に段ボールの仕切り。これは何?
pensil01.jpg

太陽と月

「海王子 月との喩え 愛しさを」
20170903.jpg
幸せな見つめ合いに心温まったこの日に不穏な大地の揺れ。
続く破壊道具のプレゼンテーション。
地球は故郷。
仰ぎ見れば世界中から見える星々に生命体を探す人類ではあるけれど、慣れ親しむ月でさえ人住まず。
それが我が星の未来とならぬよう。

Sky of Tokyo station 2017

東京駅のホームから見上げた空。
Tokyo_station1.jpg
今日撮影した山手線が昔懐かしい車両に変わる時がいつか来ると思うとこの瞬間も無駄ではない、なんてね。
Tokyo_station2.jpg
東京ステーションは工事に工事の続行中。
乗り換え通路は仕切りのパーティションが変わっても人が迷わず流れが止まらないのはさすが。
Tokyo_station3.jpg
見上げるたびに空の面積が狭くなっています。
ステータスの高い土地に居を構えたいニーズに応えるためにこれからも東京にはもっともっと高いビルが建つのでしょうか。

都会の雀

通り過ぎようとした瞬間に発見。最初は足下にうずくまっていました。
道路の雀
最近雀を見なくなったと思っていた矢先だったので撮影しようとしたら逃げられてしまいました。舞い降りてはチョンと飛びふり返って私を見るので私のそばから離れる様子はなさそう。でも移動先が自動車量が半端ではない公道のセンター寄り。運良く赤信号で右折優先タイムもあって車は来ないけれど目の前で事故に遭うのを見たくは無いので私に着いて来ているような(勝手な思いで)私自身の位置替えに歩みを進めて行ったところ、着いて来たのでホッ。ちょうど横断歩道が青になりいっせいに歩行者が突進してきたのでビックリしたのでしょう。大きく羽ばたき近くの大樹の中に消えていきました。都会には野生化したペットや餌の豊富な街住まいのカラスが食えていきます。自然形態はじわりじわりと変わっていきますが、絶滅したと思われていた在来種が生き残り日本中にすみかを作り生き延びているという話も聞きます。私が子どもの頃見ていた雀は丸々としていましたが今日会った雀は小さくてやせこけていました。つかの間のコンタクト。人間も生き物。生存競争は厳しいけれど生き残る物は生き残るのだ。そんな出会いでした。

2017残暑

残暑お見舞い申し上げます。
残暑2017_E
今年の夏の心境を表現しました。
涼しい色合いをと思いましたが、今年は雨の被害も多くその悲惨な連想につながらないよう意識して制作しました。
タイトルは難解ととられることもあると思いましたが、素直な気持ち。
誰でもいつでも何であっても決める時は突然に現れ、選択次第では後々の道を決定づけてしまうことになる、実感です。
どうぞお身体ご自愛ください。

戻り梅雨(?)

White bellflower in rain.
桔梗2017
「朝一番 グレーの都会に 白桔梗」
西から北へ、豪雨が荒れ狂う中、東京だけは日照りが続き、
ようやく宣言された梅雨明けに実感とのズレがありましたが、それを補うように雨。
小さな水滴も桔梗には重たし...うなだれる花を撮り一句。

七夕

七夕(Tanabata)織り姫と彦星の伝説。
Legend of Orihime and Hikoboshi.
They are lovers. They can only meet on July 7th.
七夕2017
ちなみに左上の星が織り姫。
右下の星が彦星。
彦星の方が気後れ気味。

芍薬2017その後

DNAの主張
芍薬1_3 芍薬1_4

芍薬2_3 芍薬2_4

芍薬3_3 芍薬3_4
突然変異に種子は出来ず。